no title


4: 名無しバサー 2014/11/03(月) 15:55:10.95 .net
ラバージグの使い分け方を教えてくれ。 
アーキーヘッドとフットボールの使い分け。 
ディープの地形変化なんかはフットボール。シャローのカバーはアーキーヘッドっていうのが基本でいいんだよね? 
なら、水深4mくらいの場所に沈んでいる複雑な倒木やレイダウンの奥にブチ込むのは 
アーキーヘッドの方がいいの?









6: 名無しバサー 2014/11/03(月) 19:44:05.33 .net
>>4
ぶっちゃけアーキ一択でいいよ

お前さん持ってるやつが実際にはどちらか知らないけど
おそらくフットボールの方はノーガードだろ?ほとんどがそうのはず。
なので大前提としてはひっかかりやすいところはアーキ、ひっかかりにくい場所はフット

といってももうほとんどアーキが主流になってきてる。
フットのメリットはフッキングの良さかな。
逆に言えばアーキのデメリットでもあるのでブラシガードを切ったりして調整するといい

7: 名無しバサー 2014/11/03(月) 20:50:27.22 .net
>>6
あまり形状って関係ないんだ?良くディープ攻略とかだとフットボール使ってるプロが多いような
気がして・・でも、ディープエリアに障害物が多ければアーキーだよね?
ありがとう。参考にしてみます!

11: 名無しバサー 2014/11/03(月) 21:27:35.22 .net
>>7
ヘッドの形は、トレーラーワームが立つとか別として、
動きそのものにはぶっちゃけすり抜け以上の意味はないよ
まぁフォール姿勢が安定するって意味ではフットボールだけど・・・

深かろうが浅かろうがひっかかるものがあるかないかで選べばいいよ

一応いっておくがブラシガードでも根掛りは避けられない
逆に中に枝が入ったらもう出てこれん
なのでフッキングするとき以外は急な巻きや竿立てはしないほうがいい

8: 名無しバサー 2014/11/03(月) 20:51:51.11 .net
あ、後、冬のリザーバーでさ、濁りがきつい時のディープ攻略なんだけど、
濁ってる時って、メタルよりジグやテキサスなんかで多少、フォールを遅めみたいな
アプローチ法のがいい? メインベイトがワカサギね。

10: 名無しバサー 2014/11/03(月) 21:23:56.95 .net
>>8
そんなときこそジグ+ポークだぜ

9: 名無しバサー 2014/11/03(月) 20:57:33.93 .net
そこは本当にディープまで濁ってるのかい?ということだよ。
1オンスのスピナベスローロールだな。ヘビダンでもええやないか。
1オンスフットボールにジグスピでもええけどなw

13: 名無しバサー 2014/11/04(火) 07:48:07.56 .net
>>9
>>10
なるほど。勉強になりました!ジグ&ポークにスローロール。では使い分けとしては
カバーの濃い場所(立ち木にワカサギの群れがついていて、バスがそこにタイトについてるような時)
はジグ&ポークを使い、沈みレイダウンや岩、もしくは地形変化やフラット気味な場所では
スローロールみたいな使い分け方でいいですか?

>>11
なるほど、それは為になりました。オープンウォーター以外は基本アーキーがベストみたいですね。
ごちゃごちゃしたところは根がかりに気をつけたいと思います。ありがとう。

12: 名無しバサー 2014/11/04(火) 06:51:19.39 .net
なにかにあるってなったら竿でほぐす感じにしてる
沈木の枝V字にめり込んだら死亡だが

14: 名無しバサー 2014/11/04(火) 11:59:52.29 .net
ラバジの根掛りは外れた時に弾丸化するからいやだわ

引用元: http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/bass/1414953833/