軽量~重量ルアーまで幅広く快適に使用できるG1ジュラルミン製SVスプールを搭載した、SV(ストレスフリー・バーサタイル)コンセプトモデルが登場。究極のバスフィッシングにまた一歩近づいた。
エアブレーキシステム
アキュラシー性能を大幅にアップさせつつ、極めてバックラッシュが少ない、ストレスフリーな使い心地を実現したブレーキシステム。
【その他特長】
●高精度マシンカット・エアメタルハウジング、超軽量・高精度マシンカットエアメタルセットプレート、超々ジュラルミンドライブギヤ、タフ&リジッドクラッチシステム、11ボールベアリング
●環境美化協力商品 
■巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):66
■ギヤ比:6.3
■自重(g):150
■最大ドラグ力(kg):4
■標準糸巻量(lb-m):12-40~80、14-35~70
■ベアリングボール/ローラー:11/1







公式
これまでシマノ派だったので、アンタレス12、メタマグDC、アルデバラン+夢屋BFSで、色々してきましたが
目からウロコ…です。
シャッディングX 55のフルキャストで、
飛距離も十分、アキュラシーもバッチリ
バックラッシュもしません。
スピニングいらないです。



スカイレイと合わせてライトリグやライトプラグなど。
いいねこれ。かなりトラブルないし扱いやすい。今までのスティーズは良くも悪くもクセがあったけど、かなりマイルドで集中出来ます。



ポイズンアドレナ1610Mにつけて巻物専用に使用。今まで巻物用に使用したリールのなかでは群を抜いてるリールだと思います!
巻き心地がたまらなすぎて、ずっと巻き巻きしてたいと思ってしまい無駄なフルキャストが増えてしまいましたね~



SVは本当にトラブルレスですね。素晴らしいの一言です。
メカニカルブレーキはゼロポジ。マグは4~3で快適。
スプールのレスポンスが素晴らしく。軽い力で十分な飛距離を稼げるので、自重の軽さと相まってアキュラシーも秀逸。マグ4で逆風でもバックラ気にせずキャスト可能。
遠投性能も十分でバイブなんかはマグ3でスプールが裸になるぐらいにぶっ飛んでいきます。
いい値段しますがキャストの際のトラブルや逆風などを気にせず使えるメリットはデカイですよ。



キャストのフィーリングが非常に素直で気持ち良いし、結果的に良く飛んでいる。ストレスフリーっていうか素直ってのがずっと使ってく道具としていいね。
ギアなんかの駆動部なども既存のスティーズより微妙に滑らかでしっくりしてて、なんかいい感じ。



興味本位で買ってしまいました。
体感的には友人使用のメタニウムに夢屋BFSスプールに換装した物と凄く似ている。
それでもハッキリ言える事は投げやすく素直に飛ぶということ。
自分は新規でsvモデルを買ってしまったが、現状でスティーズやt3を持っている陸っぱりアングラーにはスプールだけでも是非買ってもらいたい。
impre.netより


マイナス評価は色やデザインについてくらい。



























no title




スティーズSV参考ブログ様
・やっ3のブログ T3MXとスティーズSVインプレ☆
・バスに訊け! 復活のスティーズ
・来年から本気出す DAIWA スティーズ SV 105 スプールが手に入ったので早速やな