137



914: 名無しバサー 2016/01/30(土) 21:43:57.23 .net
リールはダイワの設計思想が一歩抜きん出てる印象だわ 
ベイトのTウイングシステム(TWS)は、スピニングのツイストバスター以来の衝撃

917: 名無しバサー 2016/01/30(土) 21:58:50.84 .net
>>914 
TWSって、実際はあんまり飛距離には影響ないよ。 
レベルワインダーでラインがチョークされにくいから、その分リールから最初のガイドまでの間でラインがばたついて余計な抵抗になってるからね。 
最近は小さめのガイドが増えて来てるから、さらに効果が現れにくくなってる。 
これはスプール径大きいダイワスピニングにも言えることだけど、リール単体だけで放出抵抗を減らしたところで、その先に続くロッドのことも考えないと、トータルの飛距離なんて伸びないよ。 
ただ、レベルワインダーでの抵抗が減ってるからバックラッシュはしにくいね。 
この点はTWSの優れてるところだ。

918: 名無しバサー 2016/01/30(土) 22:05:46.48 .net
>>917 
>最初のガイドまでの間でラインがばたついて余計な抵抗になってる ならバックラッシュしやすいだろ 
素人がエンジニアリング語るな見苦しいw 
黙って使うかスルーしろ





921: 名無しバサー 2016/01/30(土) 22:10:24.37 .net
>>918
アホはお前w
ラインはレベルワインダーから先に出てれば、そこでばたついたところでバックラッシュしづらいわ。
スプールからレベルワインダーまでの狭い空間で、オーバーランしたラインが溜まるからバックラッシュするんですわw

945: 名無しバサー 2016/01/31(日) 00:07:15.62 .net
>>921
>スプールからレベルワインダーまでの狭い空間で、オーバーランしたラインが溜まる

のならとどまりにくいTWSより飛距離落ちるだろバカ

954: 名無しバサー 2016/01/31(日) 06:39:21.15 .net
>>945
まだ分からないのかねw
TWSはレベルワインダーからラインがスムーズに出る分、オーバーランしたラインによってバックラッシュは起きにくいが、その反面、ラインが整流されていないため、レベルワインダーからガイドまでの間でラインがばたつくんだよ。
普通のレベルワインダーの場合、レベルワインダー部でかなりラインのばたつきがチョークされるため抵抗が大きく、オーバーランしたラインが留まりやすいからバックラッシュしやすい。
でも、レベルワインダーからガイドまでは比較的ばたつかないため、ロッドにラインが当たったり、ガイドで急激にチョークされることによる抵抗は少ない。
まあ、バックラッシュが起きにくい機構なので有用だとは思うけど、飛距離に関しては実感出来る程の効果が無かったというのが実際T3SV使っての感想だな

969: 名無しバサー 2016/01/31(日) 12:48:00.35 .net
>>954
最初から躓いてる
レベルワインドの平行巻にするための小さな穴がボトルネックになり大きな抵抗になって飛距離が大幅に落ちる
その最大の欠点をお前はスルーしておいてから持論を述べている
レベルワインドの丸穴はライン放出の抵抗を少なくするためにこれ以上大きくしたら平行に巻けないという限界の大きさまで広げてるんだ
糸を平行巻にする機能とライン放出の抵抗の減少を両立するためにTWSはあの形になったんだ
ガイドまでの間のラインのばたつきはT型にして上下方向を制御することで抑えてるが、
そもそもベイトリールの糸のばたつきはトルネード現象を起こすスピニングほど顕著じゃない
スポーツキャスティングの両軸リール見てこいよ
レベルワインドついてないから
ベイトリールで飛距離の向上を目指す点において ラインの整流<レベルワインドの抵抗なんだよ
レベルワインドが端に寄ってたときなんか俺でも分かるくらい飛距離落ちるわ

不満なら横浜に野口さん来てるから「TWSは飛距離に貢献してませんね」と言って持論展開してこいw

971: 名無しバサー 2016/01/31(日) 13:20:35.48 .net
>>969
ガイドの形状も数も、実際にルアーフィッシングで使うロッドとは全く違うスポーツキャスティングを引用する点に無理があるわ。
ベイトロッドでもラインの整流については考慮されてガイドセッティングされてるのも知らんのか?
特に、TWSは非TWSに比べて大量かつ整流されていないラインが手元のガイドに運ばれてくる訳で、通常のリール使用よりも抵抗が生まれやすい。
ましてや、ガイドが小径コンパクトになりつつある現状のロッドではな。
お前の言うように、ベイトタックルでラインの整流についてほとんど考慮しなくても良いなら、TWS搭載してるリールはメチャクチャ飛ぶ可能性が高いけど、実際は全然そんな事はない。
現状、TWS搭載のリールよりも飛ぶリールはいくつもある。
ロッドのガイドセッティングを含め、トータルでタックルを考慮しなければ、TWSだけで飛距離が大幅に伸びるなんてあり得ない。
当然知ってるとは思うが、過去にもレベルワインダー抵抗を減らすために、キャスト時にレベルワインダーが完全に解放されるものもあったけど、結局それほど飛距離に貢献できない事が判明して消えていった歴史がある。
あれだけ非TWSのリールとレベルワインダーから放出するまでの抵抗が違うんだから、TWSを前提としたガイドのロッドがあれば飛距離も伸びると思うが。

973: 名無しバサー 2016/01/31(日) 13:34:43.94 .net
>>971
どうでもいいがシマノダイワアブ全社でロングノーズにしてレベルワインドをスプールから遠避けたりメガホンにしたりTWSにしたりしてる時点で気付こうな
これ以上続けるならダイワリールスレでどうぞ

974: 名無しバサー 2016/01/31(日) 13:47:10.33 .net
>>973
メガホン形状+ロングノーズはラインの整流と抵抗減のバランスを考慮した結果だろ。
TWSみたく、出来るだけレベルワインダーでの放出抵抗だけを減らそうとしたものじゃない。
でも、双方の飛距離に差が無い現状を見るに、思いの外ベイトタックルでもラインの整流が重要だと分かる。

俺も別にTWSを全否定してる訳じゃない。
現状でもバックラッシュ抑制効果は高いんで、タックル全体でバランスをとれば化ける可能性が高いと思う。
それとも、お前さんはなにがなんでもTWSが最高だと言ってもらわなければ満足できないのか?

994: 名無しバサー 2016/01/31(日) 18:05:11.02 .net
>>974
シマノ自らが放出抵抗軽減の為だと言ってんのにお前が勝手な事言うのは何なんだろうな
気でも狂ってんのか

995: 名無しバサー 2016/01/31(日) 18:19:24.30 .net
>>994
だから、放出抵抗下げるのと同時にラインの整流もしないと飛距離の向上はしないよっていってんのw
馬鹿なんか?

997: 名無しバサー 2016/01/31(日) 18:33:39.82 .net
>>995
レベルワインダーの放出抵抗がそのままガイドに移っただけだと言いたいんだな

スプールからの距離を考えたら全く納得できない

919: 名無しバサー 2016/01/30(土) 22:07:01.51 .net
>>914
最初のパカパカがあまりにアホすぎたけどw、理にかなったシステムだと思うよ
ターンアラウンドのTWSは

ダイワのほうが最近はしっかり考えて作ろうとしてると思うわ。まあ冷間鍛造技術を
使ったギアという最高の素材だけはどうにもならんけど

922: 881 2016/01/30(土) 22:24:57.96 .net
>>914
おおー!それですそれ!!w
並木さんが自分が初めて買ったというベイトリールの実物をみんなに見せながら
ベイトリールの進化の流れを話はじめて、その流れで説明資料が画面に
映る前にTウイングの説明を初めて、その説明がすごくイメージしやすくて分かり易かった
あれを隣の盛三さんが説明してたらいまいちピンと来なかったと思うw

915: 名無しバサー 2016/01/30(土) 21:48:07.51 .net
ツイストバスターは効果絶大だったけどTWSは胡散臭いなぁ

引用元: http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/bass/1393143289/

 


シマノ 2016 メタニウム MGL 右巻き (予約受付中)

シマノ 2016 メタニウム MGL 右巻き (予約受付中)
価格:35,721円(税込、送料別)