韓国ではフリリグというものが流行しているそうで、フィッシュアローからそのフリリグ専用シンカーが発売されているみたいです。

295

通常のナス型オモリとほぼ同じなんですが、アイの部分がローリングアイというものを採用しているみたいです。

では、フリリグとは一体どんなリグなのか。
296 

韓国発祥のフリリグは、シンカーのアイにラインを通し、フックに結ぶだけの新リグです。キャスト時にはシンカーとルアーが一緒になり飛行することで、キャスト精度は非常に高く、着水後縦長形状のシンカーが先行して沈むので、ワームがキャロのようにノーシンカー状態になります。また縦長形状の為根掛りが少ないのも特徴です。

バス・ロックフィッシュ・チヌなどに有効 
http://www.fisharrow.co.jp/4506/

韓国発祥のフリリグは、シンカーのアイにラインを通し、フックに結ぶだけの新リグだそうです。

「ワームがキャロのようにノーシンカー状態になります。」は、リグを動かしたらシンカーとワームはくっついてしまうので、キャロのようなノーシンカー状態になるだけでキャロのようには使えないですね。

野池対岸狙い?ディープ狙いのテキサス互換?

今のところ使いどころはイマイチ分かりませんが、簡単にリグることができるので使いどころを見いだせれば良さそうな感じがします。

重さは5g,7g,10g,14g,18gの5種ラインナップされるみたいです。

詳細はフリリグシンカー タングステン -フィッシュアロー