青木大介プロデュースのフィネス系シャッドテール “シェイクシャッド”の3インチがDSTYLEから発売となりましたが、2.5インチが来月に発売されるようです。

341

シェイクシャッドの特徴

極僅かな水流でもテールが水を受けアクションを出す事が可能。0.9gのダウンショットや、1.8gのスモラバとセットした時のフォール時。ノーシンカーでのデットスローリトリーブなど、普通の小型シャッドテールではアクションが出ないような水流でもしっかりと動きが出せ、逆にスピードの速い使い方の時には、ベイトフィッシュが逃げる時のようなテールアクション、細かくすばやい動きとなる。
342

青木大介が新作シェイクシャッドを直接生解説-DSTYLE

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=YpRJDRYC_8o 


年々小型シャッドテールは外せないワームとなってきているので、シェイクシャッドも2.5、3インチと絶対に試したいワームです。

特に春のナーバスになっているバスに効きそうな予感です。