バーディックHGC-610MLXF/GP

359 

デプスのサイドワインダーから、軽量級ルアーを扱うために、オカッパリやボートなどあらゆるフィッシングシーンを想定して、徹底的にブラッシュアップされた軽量級バーサタイルモデル“バーディックHGC-610MLXF/GP”がいよいよ発売になるようです。

スペック
Length:6’10” 1piece | Lure Weight:1/16~7/8oz | Line:8~16lb | Action:Medium Light Ex.Fast Taper | Grip Length:341mm | Grip脱着可 | 約159g | \48,000(税抜)


キムケンこと木村健太プロも、おかっぱり釣行ではこれ一本でかなりカバーすることができ重宝しているとのことです。


バーディックHGC-610MLXF/GPを使用しての淀川おかっぱり釣行動画

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=dITR_w0OCwk 【ピュア・フィッシング】デカバス連打!キムケン×淀川オカッパリスタイル


動画の中で、バーディックを使用したメインルアー

  • イヴォークシャッド
  • ミッドクローラー5.5インチ 1.8gダウンショット
  • バリソンミノー 100F
  • バークレイ ホローベリー・スプリットテール 3インチ 1.8gダウンショット
  • バリソンミノー 130F
  • バリソンミノー 130SP

動画でも、上記ルアーをキャストからアクションまでをしっかりとこなしていたので、バーディックの懐の深さとポテンシャルの高さが伺えます。バリソンミノー 130SPに至っては3/4oz(21g)


53cmのバスを掛けた時のバーディック
361

53cmをキャッチ!
362

最近の軽量、感度重視のロッドとは違うかと思われますが、サイドワインダーシリーズならではの信頼性と安定性は、サイドワインダーシリーズでしか味わうことができないと思います。そして、このバーディックは、トップガイド以外はトルザイトリングを採用しているとのことなので、ひと味違うサイドワインダーとなりそうです。